EDI・流通BMS連携│ アパレル向け在庫・販売・店舗管理システム「アラジンオフィスfor fashion」

資料請求
お問合せ
0120-356-932
10:00~12:00/13:00~17:30(土日祝日を除く)

EDI・流通BMS連携について

EDI・流通BMSとアパレル・ファッション業向け販売管理・在庫管理・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」のシステム連携について。
流通BMS、レガシーEDI、WebEDI等、小売業ごとに異なる複雑なオンライン業務を統一化し、基幹システムと連携させることで、これまで人手がかかっていた業務の効率化を実現します。

アパレル・ファッション業向けEDI・流通BMSとの連携について

流通BMS、レガシーEDI、WebEDI等、小売業ごとに異なる複雑なオンライン業務を統一化し、基幹システムと連携させることで、
これまで人手がかかっていた業務の効率化を実現します。

販売管理システム(基幹システム)と連携したオンライン受注システムとして利用することで、フロントエンドでのシステム化が可能となり、オンライン取引先追加や仕様変更に柔軟な対応が可能です。

アパレル・ファッション業向けEDI・流通BMS連携の5つの特長

  • 01効率的な運用が可能

    効率的な運用が可能

    流通BMS・レガシーEDI・WebEDIのオンライン受注を総合することで効率的な運用が可能となります。

  • 受注・売上データ連携による

    02業務効率化

    受注・売上データ連携による業務効率化

    アラジンオフィスとの受注・売上データ連携によって業務効率化が図れます。

  • 在庫引当のシステム化

    03による業務効率化

    在庫引当のシステム化による業務効率化

    受注データ連携の場合、在庫引当をアラジンオフィスで行い結果をEDIシステムへ返します。Excel等での在庫引当が不要となり業務効率化が可能です。

  • ヒューマンエラー

    04の防止

    ヒューマンエラーの防止

    手入力で行っていた基幹システムへの入力をデータ連携させることでヒューマンエラーの防止になります。

  • RPAソフトとの連携

    05による作業負担の改善

    RPAソフトとの連携による作業負担の改善

    WebEDIについてはRPAソフトで自動的にデータ取得を行い業務の作業負担を改善します。

             
                          

アパレル・ファッション業向けEDI・流通BMS連携のイメージ

                          
本部の課題と解決方法
                          

資料請求・お問合せ

  • お電話での資料請求・お問合せ

    0120-356-932

    10:00~12:00 / 13:00~17:30
    (土日祝日を除く)

  • Webからの資料請求・お問合せ

EDI・流通BMS連携│ファッション業界向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス for fashion」
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・
生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。
お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。