マスタ管理│ねじ製造業向け販売・在庫・生産管理システム

資料請求
お問合せ
0120-356-932
10:00~12:00/13:00~17:30(土日祝日を除く)

マスタ管理│
ねじ製造業向け販売・
在庫・生産管理システム

ねじ製造業様向け販売管理・在庫管理・生産管理システム「アラジンオフィス」:マスタ連携、得意先管理、商品管理、単価管理、商品コード自動構成、原価管理など。

マスタ管理について

マスタ連携

アラジンオフィスの各マスタは、ExcelやCSV形式でデータの出力/取込を行うことができます。また、取込に関しては、データ項目のマッピング設定を行うことも可能です。

マスタ連携

得意先管理

会社名や住所、電話番号などの基本情報、消費税計算方法(伝票明細/伝票合計/請求合計/対象外)や与信限度額など、得意先個別の項目を設定し管理することができます。その他、分析や検索に利用できる得意先分類マスタ、得意先予算マスタなどの設定も可能です。

得意先マスタ

得意先コード

得意先コードは最大10桁まで利用できます。コード体系はアルファベット、かな文字にも対応可能。

配送コース

得意先マスタや納品先マスタに配送コースを設定することができ、ピッキングリストへの反映が可能。

締日・回収設定

一ヵ月内で最大3つまで締日を設定することができます。得意先に応じた回収方法の設定も可能。

相殺仕入先

相殺仕入先を登録することができます。相殺での入金入力を行うと、自動的に相殺支払が計上されます。

得意先マスタ

回収情報

基準回収種別を設定し回収予定表に反映ができます。
複数の回収種別にも対応可能。例えば、
[請求金額での条件分岐]
例)・200,000円未満の請求は振込
・200,000円以上の請求は手形
[請求金額と比率での条件分岐]
例)・200,000未満の請求は現金100%
・200,000以上の請求は現金50%・手形50%
など、複雑な回収管理にも柔軟に対応ができます。

商品管理

商品管理
ねじ業界に特化した項目・機能を実装し、
さまざまな管理を実現

商品マスタ

[主な機能紹介]
・商品コードは最大15~30桁まで登録可能
・商品コード以外にJANコード、製品コードを登録可能
・商品画像を挿入可能
・多様な分析ができるよう商品分類を7つまで登録可能
・ロット管理の有無により在庫管理レベルを設定可能
・原価取得をマスタ原価/在庫単価/積上原価で選択可能
・荷姿を3つまで設定可能
・商品コード・商品名を項目構成を組んで登録が可能
・総重量⇔総数量の計算ができるように単重の設定が可能
・原価を細かく管理するために積上原価を複数設定可能

単価管理

得意先ごとの単価設定はもちろんのこと、「○○現場向け単価」「○○エンドユーザー向け単価」など、納品先別にも単価の設定ができます。単価の反映日も設定できるため、事前に登録して準備することも可能。加えて、数量に応じて単価を設定することも可能なため、ロット注文をしていただければその分だけ単価を安く提供するような設定も可能です。

単価管理

その他の単価設定方法として、ランク別単価、掛率単価にも対応。商品マスタに単価分類コードを設定し、得意先別単価分類ごとにランクや掛率を登録可能。きめ細かい販売単価設定を実現します。

単価管理

商品コード自動構成

商品コード自動構成

商品コード自動生成

商品コード・商品名の構成をパターン設定が可能。そのパターンに応じて材質、品名、頭部等を設定し、それぞれのコードと名称が商品コードと商品名1・2に構成されていく仕組みになっています。
この機能により、数万・数十万という商品点数の中から新たに商品マスタを登録する際に登録が被らずに設定することが可能です。

商品コード自動生成 商品コードパターンマスタ

コード構成のパターンを事前に複数設定が可能。品種や規格等でコード桁数、コード構成をパターン化して管理していくことで複雑な商品登録を簡易的に設定していく機能になります。

原価管理

簡易的な直接原価の管理をすることができます。
1商品に対しての材料費、社内加工費、外注費、副資材等の原価を入力することでその積上げを1商品の原価として計算する仕組みがございます。

原価管理

生地・材料紐づけ/単重設定

生地・材料紐づけ/単重設定

この商品を製造するための生地、材料を紐づけることができます。そして、この商品の完成品として単重、NW(圧造後)の単重、GW(転造後)の単重の設定も可能です。
これらの設定に応じて、1本あたりに必要な紐づけされている材料コードの材料費が算出されます。
(例)¥0.27 =(¥270/1000)* 1グラム

積上原価

積上原価

積上原単価の項目名の変更は可能です。
材料以外の原単価、社内加工賃・外注費・副資材等の1本あたりの原単価を手入力することでそれぞれの合計原価と左の図で記載してある材料費の合計を原価合計として算出します。
※ 積上原単価の自動計算はしません。
(例)材料費 + 積上用原価単価 1~10 合計 = 原価合計

ねじ製造業向け販売・在庫・生産管理システムの主な機能

資料請求・お問合せ

マスタ管理│ねじ製造業向け販売・在庫・生産管理システム|販売管理在庫管理生産管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫管理販売管理生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。