実績分析から適正アクションがとれていない|小売業向け販売・在庫・店舗管理システム「アラジンオフィス」

小売業界・よくある課題

小売業界
よくある課題

小売業界のお客様からよく伺う業務課題やご要望に対して、在庫・販売・店舗管理システム「アラジンオフィス」を活用することで解決できる方法をご紹介します。

小売業界のよくある課題やご要望

課題内容実績分析から適正アクションがとれていない

出力したデータを駆使しデータ分析は行っているが、分析で終わってしまっている。
本来であればそこから次のアクションに繋げていきたいが、システムが連動していない。

  • 解決内容
  • 分析結果をもとに、移動指示、追加生産(発注)、
    マークダウンなどの指示が可能

消化率や回転率、週別売上数、指定した期間内の売上、仕入、入出庫数等、さまざまな角度で販売分析を行うことができます。また、消化状況や投入からの経過日数を鑑み、分析結果画面から移動指示や追加発注、マークダウンといったアクションに繋げ、最終消化率の向上を目指します。

発注・投入配分・店頭受入販売・分析フロー 経過日数と消化率 追加生産・追加投入 店舗間移動 在庫集約 販促・マークダウン 販促・マークダウン セール

MD分析問合せでは、さまざまな条件で絞り分析が可能。
全社別、店舗別のどちらかを軸に品番別、SKU別、ブランドやアイテム(商品分類)別の分析を行うことができます。

絞り分析

1:投入して間もなく、消化率が高い商品群は追加生産して即座に売れている店舗へ投入

追加生産(発注)入力 補充出荷指示

2:投入から日数が経ち、消化が鈍ってきた商品は売れている店舗へ集約しプロパー消化率向上へ

プロパー消化率向上

分析結果から、対象となる商品をピックし一括で移動指示をかけられるExcelを出力。指示内容を入力後、取込を行うことで店舗への移動指示を行い、売れている店舗への移動補充・在庫集約を行います。

3:投入後、動きが無い商品に関してはマークダウンを実行

マークダウン

先日付にて新上代を設定。画面からもExcelでの一括登録も可能です。

4:売れ残った商品はセールにて最終消化率の向上を図る

セール

資料請求・お問合せ

実績分析から適正アクションがとれていない│小売業界向け販売管理在庫管理生産管理システムのアラジンオフィス
5000社以上の企業様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫管理販売管理生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。テレワーク・在宅勤務にも対応したクラウドでのご提案も可能です。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。