医薬品・医療用品卸売業:システム導入事例 (自社に合わせたカスタマイズで細かい管理も実現)

資料請求
お問合せ
0120-356-932
10:00~12:00/13:00~17:30(土日祝日を除く)

医療

システム導入事例医薬品・医療用品卸売の企業 様

  • 販売管理・在庫管理
  • 輸入管理オプション

医療機器卸売業(自社に合わせたカスタマイズで細かい管理も実現)
システム導入事例

  • 業種医薬品・医療用品卸売業
  • 取扱商品医療衛生材料、医療機器、医薬部外品
  • 業務内容医療用品、福祉用具、健康用具の販売及び輸出入
  • 社員数約100名
  • 売上高約50億

輸入管理もアラジンオフィスに統一
自社に合わせたカスタマイズで細かい管理も実現

お客様の課題点・ご要望

販売管理はオフコンを使用。販売実績管理や発注算出を始め、基幹システム外で複数のシステムが存在し、データの集約が困難になっていた。
事業部ごとにデータ領域を分けて管理していたが、ビジネスモデルの変化により業務効率上の問題が発生。
仕入の半数を輸入品が占めるようになったが、使用しているシステムには外貨建ての取引が想定されておらず、為替や輸入経費の管理に手間がかかっていた。

アイルが提案したシステム概要

データベース及び周辺システムを「アラジンオフィス」で統一し、情報を一元化。
システム化されていなかった輸入業務の管理については、「アラジンオフィス」のオプションである「輸入管理オプション」機能で対応し、パッケージだけでなく自社に合わせたカスタマイズをプラスして仕入業務の管理精度の向上を図りました。

導入の効果・改善点

データベースの一本化

情報が一元化され、全体の実績の把握スピードが向上。
業績管理やデータ活用の強化により、さまざまな角度からの分析が可能となりました。

各システムとのデータ連携による業務効率化

EDIやWMSなど周辺のシステムとも連携が可能に。
EDIから取り込んだ受注データを元にWMSへ出荷指示データを出力することで、各業務へスムーズに移行でき業務負荷の削減を実現しました。

輸入管理オプション

輸入管理オプション画面(一部)

輸入の管理の精度UP

今までのアナログとなっていた輸入管理をシステム化できたことで、より正確な諸経費の管理が可能となりました。
情報も統一され、マスタの整備等も一括で行えるようになりました。

導入による付加価値

将来的に「アラジンEC」を活用したWeb受発注の実現や、OCR化のご提案でさらなる業務効率化を見込んでいます。


会社概要

その他の医療業界の事例

資料請求・お問合せ

医薬品・医療用品卸売システム導入事例│販売管理在庫管理生産管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫管理販売管理生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。