ファッション業界システム導入事例:オリジナル商品、レディースアパレルの販売|株式会社ワイズフリー様 システム導入事例

資料請求
お問合せ
0120-356-932
10:00~12:00/13:00~17:30(土日祝日を除く)

ファッション・アパレル

システム導入事例株式会社ワイズフリー 様

  • CROSS-OVER
  • 複数ネットショップ一元管理
  • 販売管理・在庫管理

ワイズフリー様 システム導入事例ネット販売の受発注処理や、外部倉庫との連携を効率化。
顧客満足度を重視するアイルの対応姿勢を信頼。

導入の決め手

目視での注文処理に限界。発注・仕入機能のある「CROSS MALL」を導入

ワイズフリー様 システム導入事例

リネンやコットンなど、天然素材で着心地の良さにこだわったオリジナル商品をはじめ、レディースアパレルをネットショップで販売しているワイズフリー。「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」の2サイトを運営している。「楽天市場」のショップ「ecoloco(エコロコ)」は、「楽天EXPO AWARD 2017」にて関西エリアの「ファッションジャンル賞」を受賞。機能的なマザーズバッグや、流行にとらわれないベーシックなワンピース・カットソーなどは長年人気を集め、「楽天市場」内のランキングでも上位にランクインしている。

2008年にマンションの1室にて2人でスタートした同社も、2018年現在はスタッフが10名以上になり、撮影スタジオを備えたオフィスで運営している。関社長は、「2013年頃から注文件数が増え、『RMS(※)』を利用するだけでは、注文の備考欄の目視チェックなどに限界があった」と振り返る。倉庫を外部に委託するタイミングで、倉庫へのデータ送信を考えネットショップ管理システムを検討。数社比較したが、在庫や受注の管理に加え、当時は珍しかった発注・仕入機能が付いた「CROSS MALL」の導入を決めた。「機能性とコストのバランスが非常に良かった」と関社長は話す。

※「RMS」…「楽天市場」が出店事業者に提供するショップ運営システム。

導入の効果

1日の受注処理件数は、300件から2,000件に。アイルの対応スピードに感動

ワイズフリー様 システム導入事例

「CROSS MALL」の導入後は、受注処理の速度が格段に上がった。主任の勝田氏は、「以前は目視で上から1件ずつ処理しており、1日で300件の注文を処理するのが限度だった。現在は一括処理ができるので、1人で2,000件ほどは対応できる」と話す。関社長は、「発注・仕入機能も便利。今はもう倉庫へのデータ送信を手動でするのは考えられない。仕入伝票をそのままCSVデータに落として倉庫に送信できるメリットは大きい」と語る。また以前は、出店している「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」のそれぞれの管理画面から、商品の出品登録が必要だった。現在は「CROSS MALL」を通して出品することで、商品情報をコピーでき効率的に出品できている。直感的に操作できる画面で、使い始めの戸惑いもなかったという。

機能面に加え、アイルのサポートサービスの満足度も高い。関社長は、「どなたも熱心で丁寧。こちらの質問に対し分からない場合でも、分からないなりに真摯に対応してくれる。この対応力は、お世辞抜きで本当にすごいと思う」と実感をこめる。「CROSS MALL」は管理画面上に意見ボックスを設置し、機能やサービスの要望を随時受け付けている。勝田氏は、「最初は半信半疑だったが、要望を送ると本当に対応してくれることに感動した。内容によってはすぐに電話をもらうときもある。たとえば、注文一括処理の検索ボックスに、より詳細な絞り込み項目を追加してほしいという要望が実装された際は、オフィスで『夢が叶った!』と喜んだ。この5年で機能が随分充実した」と顔をほころばせる。

「アラジンオフィス」も活用し、倉庫の入荷実績取り込みやカスタマイズ発注の手間を削減

ワイズフリー様 システム導入事例

2016年には、発注・仕入管理を独自の業務に合わせてシステム化することに加え、データのより詳細な分析や商品情報登録の効率化などを目的に、アイルのカスタマイズが可能なファッション業向け基幹システム「アラジンオフィス for fashion」も導入した。さらなる注文の増加に伴い、買掛管理の必要性や、長期的にデータを蓄積してより多角的に分析する必要性が高まったことが、基幹システム検討のきっかけだった。「すでに『CROSS MALL』でサポートサービスの安心感があり、『CROSS MALL』とスムーズに連携できる保証もあったため、導入するならアイルでと決めていた」と関社長は話す。

2017年12月に「アラジンオフィス」が稼働。カスタマイズにより、倉庫からの入荷実績をシステムにワンクリックで取り込めるようになり、以前までのExcelをもとに手入力する手間が削減された。

発注書は、以前までメーカー宛にカスタマイズ要件をメールで送る必要があったが、現在はカスタマイズ要件も入れられるよう発注書のフォーマットを変更。メーカーからの回答を受け、そのままシステムに取り込むことが可能になった。勝田氏は、「メーカー側も発注書のフォーマットが1つになり見やすいと思う」と話す。

また、アパレルはシーズンごとに商品の入れ替えがあり、都度システムに商品情報の登録が必要だが、カスタマイズによりシステム自体への商品情報の登録作業も効率化された。Excelで作成した商品情報の仕様書を一度「アラジンオフィス」に取り込めば、手入力が不要になった。

今後の展開

アイルの対応姿勢に感心。システムを活用し、顧客満足度の向上にパワーを注ぐ

ワイズフリー様 システム導入事例

2018年2月現在は、正しいデータを見たい角度で出力できるよう調整を進めている。関社長は、「データを貯めて、シーズンごとの売上動向の参照や消化分析を可能にしていく」と話す。さらに、「システムの稼働までのデータ整備も、現在の分析データ調整も、アイルのサポート担当者と二人三脚で進めている。『CROSS MALL』と同様に営業・サポートの方々が丁寧で、どのように社員教育を徹底されているのだろうと不思議なくらい。ご自身の手間にかかわらず、こちら目線で対応できるその姿勢に感心する」と語った。勝田氏は、「私たちもがんばらないと、と思わせてくれる」とほほ笑む。

関社長は、「アイルはお客さまの満足度を重視されているのだと思う。それは私たちも同じ。ネットショッピングは手に取って見られない分、無理に商品を格好良く見せようとせず、ありのままをしっかり伝えて、お客さまのもとに商品が届いたとき“思っていた以上に良かった”と喜んでいただきたい」と語った。システムの導入も、接客やページのクリエイティビティの向上にパワーを注ぐための手段だと考えているという。同社は今後も、同じサービス理念を持つアイルとともに、「顧客満足度」につながる理想の業務体制を形にしていく。


アイルの担当者紹介

  • ファッションプロジェクトチーム

    豊浦 大智

会社概要

その他のファッション業界の事例

資料請求・お問合せ

  • お電話での資料請求・お問合せ

    0120-356-932

    10:00~12:00 / 13:00~17:30
    (土日祝日を除く)

  • Webからの資料請求・お問合せ

ワイズフリー様システム導入事例│在庫・販売・加工管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。