理化学研究機器商社:システム導入事例 (1件の受注に対して複数の発注を紐付けての管理)

資料請求
お問合せ
0120-356-932
10:00~12:00/13:00~17:30(土日祝日を除く)

製造・流通

システム導入事例理化学研究機器商社 様

  • 販売管理・在庫管理

理化学研究機器商社(1件の受注に対して複数の発注を紐付けての管理)
システム導入事例

  • 業種理化学研究機器商社
  • 取扱商品理科学研究機器、試薬など
  • 業務内容大学の研究室や、企業の研究施設、公共機関、大手メーカーなどに対して商品を販売している。随時提案して構成を考える製品と、リピートで注文の入る消耗品がある。

1件の受注に対して複数の発注を紐付けての管理と、
合計原価を元にした案件ごとの粗利益計算を実現

お客様の課題点・ご要望

完成品での販売と、案件ごとに随時打合せしての販売とで、内容が変わるものがある。
特に “ ○○一式 ” のような注文の場合は、発注手配の件数も多く、内訳の管理や仕入状況の把握・案件ごとの粗利計算が大変で、手配漏れも多く、ついついドンブリ勘定になってしまう。

アイルが提案したシステム概要

作成した受注No.に対して、発注を紐付けできる内訳機能を追加。
複数の仕入先に対する商品手配が可能で、自社在庫から使用する商品も一緒に入力できる。

内訳入力した原価の合計を受注金額から差し引いて粗利計算。
売上済み未仕入伝票や、仕入済み未売上の伝票を管理し、営業事務の効率化を図る。

導入の効果・改善点

これまでは手書きでしか対応できなかった「煩雑な事務」をシステム化することで時間の短縮が図れ、
さらには履歴情報のデータベース化により標準化が進み、個人頼み・営業任せの体質から脱皮できた。

導入による付加価値

決まった製品ではなく、その都度打合せが必要な業種ほど、属人的な風土が生まれがち。
ベテラン社員にノウハウが集中し、その人が居ないと業務が回らないということは中小企業に多い悩みだが、一元化によって情報が企業の資産に変わった。


会社概要

その他の製造・流通業の事例

資料請求・お問合せ

  • お電話での資料請求・お問合せ

    0120-356-932

    10:00~12:00 / 13:00~17:30
    (土日祝日を除く)

  • Webからの資料請求・お問合せ

理化学研究機器商社システム導入事例│在庫・販売・生産管理システムのアラジンオフィス
5000社のユーザー様に直接販売から運用、保守までを一貫して行っているアイルの豊富な知識とノウハウから生まれた、在庫・販売・生産管理システムをご提供しています。在庫管理販売管理・生産管理に必要な機能をコンパクトにまとめたシステムとなっております。お客様のご要望によって必要な在庫管理販売管理・生産管理の機能をカスタマイズで加えることも可能です。