発注・仕入・在庫管理│小売業界向け店舗管理システム「アラジンオフィス for retail」

発注・仕入・在庫管理

発注・仕入・在庫管理

受注データを集計し発注へ引当することが可能。分納・減産管理。発注残や入荷予定管理が可能。
倉庫別や商品別倉庫別など在庫数を色・サイズ別に細かく把握することが可能です。

発注入力

発注残の管理

発注残の管理

発注入力をすることで発注残(入荷予定残)の管理が可能になります。仕入・入荷がそれぞれ完了すると、明細ごとの完了区分が自動で「1:完了」になります。また、受注と同じように明細表にて、発注残の確認を行うことも可能です。

入荷予定MAP

入荷予定MAP

カレンダー形式で入荷予定商品を画像付きで確認することが可能です。抽出したデータはExcel形式で出力することが可能です。

一括仕入処理

一括仕入処理

特定の条件で抽出した発注・入荷データを、伝票単位や明細単位でチェックし、一括で仕入データへ引当することが可能です。仕入伝票を一括で計上することも可能です。

商品別店舗在庫問合せ

商品別店舗在庫問合せ

商品SKU・店舗別に在庫状況の一覧を確認可能です。アイテム・ブランド別などの分類ごとの集計も確認可能です。

返品条件付買取における店頭在庫管理(百貨店取引向け機能)

1.買取

もっとも一般的な取引形態です。メーカー側は出荷時に売上計上となり、その後は小売店側の所有資産となるため、メーカー側としては在庫管理対象外となります。

2.委託、消化

メーカー側は卸先(小売店)で売上が上がる際に売上計上します。そのため、出荷後も小売店側の在庫は自社資産であり、在庫管理の対象となります。

3.返品条件付き買取、買取委託

メーカーと百貨店の取引における独自の形態です。メーカーからの出荷時は、通常買取と同様ですが、卸先(小売店)で売れ残った商品は返品可能なため、メーカー側は買取にも関わらず出荷後も在庫リスクを抱えます。そのため、メーカー側は資産外である卸先(小売店)の在庫管理を行う必要がありますが、この在庫管理についてアラジンオフィス標準機能内にて管理することが可能です。

返品条件付き買取、買取委託

棚卸

任意のタイミング、任意の商品範囲での棚卸が可能です

棚卸準備処理

棚卸準備処理

棚卸を行う単位を指定します。
倉庫、商品などさまざまな条件の中から絞込み可能です。

棚卸原票の出力

棚卸原票の出力

棚卸原票の出力が可能です。
対象倉庫・店舗の帳簿在庫の一覧表を出力します。

実棚作業&棚卸データ連携

実棚作業&棚卸データ連携

1.数量を数えます。
2.棚卸前データ(Excel)を出力
3.実棚後の棚卸数をExcelへ入力
4.Excelからの一括取込

棚卸差異の確認

棚卸差異の確認

帳簿在庫数と実棚数をシステムにて突合を行い、差異がある商品の一覧を出力可能です。

PAGE TOP